2006-09-15

Da Iki Va'aについて

Tonga_Trip_003.jpgアウトリガーカヌー(またはVA'A)は世界的に急成長しているマリン・スポーツ。もともとは太平洋の島々で受け継がれてきた海上の交通手段です。
 
西欧社会の植民地政策やキリスト教の布教に伴って一度は滅びかけたアウトリガーカヌーは、20世紀に入りスポーツやレジャーとして復活を遂げたのです。
 
このアウトリガーカヌーをより身近なスポーツとして発展させることを目的にDa Ikiは企画されました。
posted by daiki at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | ABOUT Da Iki

2006-10-10

ネーミングの由来

DA-IKI.gifハンドリングの容易さ、ターゲットとするパドラーのスキルなどに合わせた性能を実現するため、Da Ikiは4.2mという長さになっています。
この「小さい」という特徴、そのままネーミングとしました。ポリネシアの言葉で「小さい」は「IKI(イキ)」。これにピジンイングリッシュの「Da(=The)」を加えて、「Da Iki」。日本語で「IKI」を調べてみると「粋」なんて言葉も出てきます。


Da Iki, Da Cool!


まもなく製品版が登場します。乞うご期待。

posted by daiki at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ABOUT Da Iki

2007-01-24

国際貢献への展望

VA'A(アウトリガーカヌー)によって文化を運び、育んできた太平洋の島々は、19世紀以降の欧米の支配の下で急速に素晴らしい伝統を失ってしまいました。かつての宗主国から独立・解放された後も社会・経済基盤は安定せず、せっかくの自然も汚染や破壊が進んでいます。


そんな中、日本からもJICAやODAのプロジェクトで様々な支援が行われています。日本お得意の道路や設備をつくるハコモノ支援から、最近では教育環境や地域社会の確立・向上といった視点でのプロジェクトも増えてきました。


Tonga_Trip_003.jpg中でも、スポーツがもたらす心身の健康や豊かさは、社会基盤を整える上で注目されています。特に太平洋の島嶼地域では肥満、ドラッグの蔓延、自殺率の上昇といった心身の健康状態に関わる問題が顕著と言われていて、学校教育やコミュニティでのスポーツ活動が解決策として提案されはじめています。ところが、支援の対象となるのはサッカーやラグビー、野球、バスケットボールといった欧米発祥の種目ばかり。太平洋の伝統文化であるVA'Aに視点を向けたプロジェクトは存在していません。
 
release01.jpgVA'Aは今やレジャーや競技として着目され、世界中で愛好者が急増する人気スポーツ。ところが、起源である太平洋の島嶼地域では、ハワイのような欧米型発展を遂げた一部エリアを除き、一旦消滅してしまった伝統的なVA'A文化の復旧は進んでいません。グローバル化が進む現代社会においては、各地の民族が伝統や多様性を保つことは極めて困難で、単純な過去への復帰は現実的でないともいえるでしょう。


release02.jpgそこで、Da Iki開発チームでは、導入コストが安価、メンテナンスフリー、かつ高性能のVA'A(アウトリガーカヌー)製品を最大限に活用し、レジャーや競技の側面を活かしながら伝統的カヌー文化(=VA'A)に触れる機会を若年層に提供、改めて民族固有の文化の価値や起源を見出してもらうプロジェクトを模索中です。さらには、活動を通じ人々がアウトリガーカヌーの扱いに慣れることで、観光客と共にパドルツアーを運営する等のエコツーリズムへの発展も可能となり、経済的な自立支援や自然環境保護にも繋がると考えています。

posted by daiki at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ABOUT Da Iki
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。