2006-11-04

カイトカヌー

18世紀頃から、カイト(凧)を動力として船を走らせる研究がなされてきました。特にこの数年でカイトボーディングは世界的に流行し、素晴らしいカイトが商品として世界中のメーカーから提供されています。しかし、ボートやカヌーについては、今日に至るまで実用的、または現実的な道具が完成されていません。
 
カイトボーディングではサーフボードやウェークボードを使って水面を滑走しますが、体力やスキルを要求されます。もし、カヌーに座ってカイトで走ることができたら、とても楽だし、遊びの幅も広がりますね。
 
Da Iki開発チームは、当初からカイトカヌーとしての用途を念頭に置いています。安定性は申し分ない上に、細長い船体は水面をグリップし、カイトに引っ張られながらもアップウィンドが可能。カイトはデパワーラインをカヌーシート部に取り付けたシャックルと固定することで、余計な力を使わずにコントロールできます。
 
カイトカヌーはカイトボーディングよりもアンダーパワーに強く、小さいカイト、微風でもプレーニングを楽しむことが出来るのです。
kitecat2.jpg kitecat.jpg
posted by daiki at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(3) | Da Iki R&D
Post Your Comment Please!
NAME: [Required]

E-mail:

Web URL:

Comment: [Required]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Track-Back

NEW V1
Excerpt: 新たにデザインした一人乗りアウトリガーカヌー(V1)のプロト艇が完成しました。結果は上々。製品版にご期待下さい。
Weblog: FUZI Paddle Sports...Outrigger Canoes and Kayaks
Tracked: 2006-11-13 14:03

NEW V1 PROJECT:?????医??V1?????吟?ゃ?
Excerpt: More Versatile than Ever!!New rotemolded V1/OC1 is now under development.It is suitable for various ..
Weblog: FUZI Paddle Sports...Outrigger Canoes and Kayaks
Tracked: 2006-11-13 14:04

NEW V1 DA`IKI
Excerpt: 基本設計がほぼ完了。 あとは実サイズのプロト艇でのテストを経て、プロダクション可否を検証予定。
Weblog: FUZI Paddle Sports...Outrigger Canoes and Kayaks
Tracked: 2006-11-13 14:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。