前の記事 TOP 次の記事

2006年10月04日

プロトタイプの製作

plug1.jpgここまでは理論とコンピュータ上のシミュレーションで開発が進められてきましたが、本当の性能を確かめるには実物大のモデルを作り、実際に水の上でテストする必要があります。そこで、CADデータから忠実にフォームを実物大に削り出したプロトタイプ艇を製作しました。
 
ラピッド・プロトタイピングで製作した1/20スケールモデルとは迫力が違います。実物大とすることで、線の方向性や特徴もハッキリ見えてきますし、デッキ上の細かい造作や使い勝手も分かり易くなります。420cmと一般的なシーカヤックなどより短いボディでも、シャープなラインが際立つスピード感あふれるデザインであることが良く分かります。
plug2.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by daiki at 22:39 | Da Iki R&D

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa