2006-10-04

プロトタイプの製作

plug1.jpgここまでは理論とコンピュータ上のシミュレーションで開発が進められてきましたが、本当の性能を確かめるには実物大のモデルを作り、実際に水の上でテストする必要があります。そこで、CADデータから忠実にフォームを実物大に削り出したプロトタイプ艇を製作しました。
 
ラピッド・プロトタイピングで製作した1/20スケールモデルとは迫力が違います。実物大とすることで、線の方向性や特徴もハッキリ見えてきますし、デッキ上の細かい造作や使い勝手も分かり易くなります。420cmと一般的なシーカヤックなどより短いボディでも、シャープなラインが際立つスピード感あふれるデザインであることが良く分かります。
plug2.jpg
posted by daiki at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | Da Iki R&D
Post Your Comment Please!
NAME: [Required]

E-mail:

Web URL:

Comment: [Required]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Track-Back

資格取得(cad利用技術者)
Excerpt: cad利用技術者試験とはcadシステムの操作や設計・製図、ハードウェア、ソフトウェアと、それに関する知識を認定する資格試験です。
Weblog: 資格取得
Tracked: 2006-10-07 07:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。