2006-09-23

快適性を高めるシートデザイン

seat2.jpg多くのカヌーやカヤックは安定性を高めるためにシート位置が低く作られています。シート位置が低いと、乗り手は脚をまっすぐ前へ投げ出す格好となり、腰や腹部に負担がかかって楽に乗ることが出来ません。体力のない子どもや初心者、高齢者には辛い姿勢といえるでしょう。
 
Da Iki Va'aはアウトリガーによって横方向の安定性が確保されているため、シート位置は喫水線より20cm程度の高さとなっています。一方、フットウェルが設けられているため、足の位置はシートよりも20cm下。つまり、低めの座椅子に座っているような楽な姿勢をとることが可能です。
 
seat.jpg従来のカヌーやカヤックでは実現できなかった高さのシート位置のおかげで視界も一段と良くなり、ほとんど濡れることなくパドリングを楽しめるのです。このシートデザインによって、これまでにない快適な乗り心地を幅広い層に提供できることとなりました。
posted by daiki at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Da Iki R&D
Post Your Comment Please!
NAME: [Required]

E-mail:

Web URL:

Comment: [Required]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Track-Back
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。